ダイエット無料情報ダウンロードはこちらです

2007年04月23日

長崎市長に田上氏世襲批判を取り込んで当選

伊藤一長市長の射殺という衝撃的な事件の後に
異様な雰囲気のもとで実施された長崎市長選挙
当選したのは、市の行政経験豊かな
田上氏であった。
競争相手の、横尾氏に対する世襲批判をうまく
取り込んで当選した形となった。
長崎市長は何かと注目されるので
がんばって欲しい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000001-jij-pol&kz=pol参考記事
選挙期間中に伊藤一長市長が射殺され、2氏が補充立候補する異例の展開となった長崎市長選は22日投開票され、無所属新人で元市統計課長の田上富久氏(50)が、伊藤氏の娘婿で西日本新聞記者の横尾誠氏(40)ら4新人を破り、初当選した。投票率は過去最低の55.14%。
 伊藤市長の死去に伴い、投票日3日前に横尾氏に続き補充立候補した田上氏は、「長崎市の行政をよく知る人が手を挙げるべきだ」として、豊富な行政経験をアピール。昨年開催された「長崎さるく博」の準備などを通じて培った人脈を生かし、経済・市民団体の一部などから支持を得たほか、横尾氏に対する「世襲」批判票を取り込んだ。 
posted by 伝説の馬券師 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三日で90万(笑)
Excerpt: 少し前までドウ○イだったのに、今ではセッ○スで生活してます(笑)
Weblog: たけちゃん
Tracked: 2007-06-04 02:30
ミスバリダイエットとお好み焼きダイエット有効活用方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。